分科会

分科会


調理技術教育学会では、テーマごとに研究を行う分科会を設置し、学会員の質を高める活動を行っています。分科会の設置については、学会員等からの申請を受け、学会運営部会において協議し設置を決定します。設置された分科会は、それぞれの設置趣旨に基づき、学会員により自主的かつ組織的に研究会等を開催するとともに、学会誌や学術大会において、研究活動の成果を発表又は報告します。

体制


  • 分科会は学会運営部会に帰属し、運営部会において分科会長を選任します。
  • 各分科会は、分科会長を含み5名以上のメンバーを揃えます。
  • 分科会長はメンバーを指導し、運営部会に活動状況を報告します。

活動


  • 分科会の活動期間は最短1年、最長3年までとし、さらに延長する場合は運営部会の承認を得ます。
  • 開催場所、開催頻度、開催方法(オンライン開催を含む)等は、分科会長の裁量により決定しますが、少なくとも年3回以上の研究会等の活動を実施します。
  • 分科会研究活動による成果物の著作権は、本学会に帰属します。
  • 活動経費は、運営部会に申告し必要経費を支給します。

参加


  • 分科会への参加メンバーは、学会員に限定します。
  • 下記より「分科会登録申込書」をダウンロードして、必要事項を記載してお問い合わせフォームよりお申し込みください。

    分科会登録申込書  お問い合わせフォーム
  • メンバー登録料は学会費に含むものとします。
  • 登録者には、研究会等開催時に学会事務局から開催通知を送付します。

分科会一覧